ペッパーけいゆうくん

トップに戻る

  • DATE > 2019.10.15.火

    研修会

    ノロウィルス対策 実技練習!

    今日の夕方は、リハビリテーション科職員の科内研修でした。

    このシーズンに増えるインフルエンザとノロウィルスをテーマに学びました。

    もしも、高熱がでてきたら・・・。

    もしも、嘔吐が起こったらどうする・・・?

     

     

    つい先日は、全職員で動画を交えて学んだので、今日は実践練習ですよ。

     

    当院の療法士達は、病院内や訪問リハビリ中、送迎中の車内など様々な場面で仕事をしています。

    今回は、リハビリ室で患者様が突然嘔吐した想定で、5グループに分かれて実技練習をしました。

     

    訓練室に常備している「嘔吐物処理セット」と同じ内容のセットを準備。

     

    各グループ内の先輩が、後輩や新人療法士に説明します。

     

     

    作業療法中に机上へ嘔吐した想定です。

     

    0.1%次亜塩素酸ナトリウム溶液を作り、吐物の消毒する準備をしています。

     

     

    衣服に吐物が付かない様にエプロンを外します。

    なかなか難しい。

    新人療法士は手順を何度も確認しています。

     

    実際に実技をすると、手順がよくわかりますね。

    いざという時に、行動できるようになったかな。

     

     

     

     

     

     

     

トップに戻る