本文へ移動

けいゆう君とリハビリ科スタッフのブログ

「けいゆう君とリハビリスタッフ」ブログ

伊勢慶友病院リハビリテーションスタッフによるブログです。
「けいゆう君」という架空キャラクターの視点で、
病院やリハビリ科での出来事などを紹介していきます。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3Dプリンター 作品作製中

2021-08-13
カテゴリ:出来事,作品集
先週導入した3Dプリンター。
毎日、作品を作成しながら療法士も使い方を勉強中。
何点かの作品ができたので紹介です。

作品によっては3~4時間かかるものも、たくさんあります。
何度か失敗作品もありましたが、形が出来上がってくると嬉しいですね。

引き続き、患者さんに合わせて、色々な作品を提供できるように取り組んでいきます。






タブレットスタンド作製中
紙パックドリンクホルダー
手にフィット
スプーンホルダー
ペットボトルホルダー
手指巧緻練習用 輪投げ

3Dプリンターがやってきました

2021-08-04
カテゴリ:出来事
リハビリテーション科に、3Dプリンターが導入されました。

数か月前に、当院作業療法士がWEB研修「3Dプリンターで作る自助具」に参加したことがきっかけで、作業療法場面で患者さんのために有効活用ができるのではとの提案があり、今回購入して頂くことになりました。

開封して組み立て作業にかかります。
説明書をみながら2人がかりで、悪戦苦闘しながらネジをはめていきます。
なかなか難しいですね。設定に1時間くらいかかりました。

試作品第一号には「ばね箸」作製に挑戦しました。

作品をつくるには、研修会でも紹介された書籍からコードを読み込んでダウンロードし、SDカード経由でプリンタに取り込みます。

プリンタが動いて、だんだん形が出来てきました。
できあがりに、興味津々でいつまでも眺めていられますね。

20分程度で完成しました。


箸をつかむ方向には力を要しますが、開く方向には自然と開く仕様になっています。
ちょっと固めですが、イイ感じです。

フィラメントというプリンタのインクのようなものが、素材の硬さを決定し、できあがる作品の硬さの感じが変わるようです。
これから、作製工程を学び、みんなでアイデアを出し患者様を支援する自助具をどんどんつくれるようにしていきたいと思います。


本日、作業参考日。

2021-08-02
カテゴリ:作品集
こんにちは。リハビリブログチームです。

本日は伊勢慶友リハビリの作業参考日(さぎょうさんかんび)。

2021年のテーマとして毎月1日を、作業活動を考える日と位置づけて取り組んでいます。
8月1日は日曜日だった関係で、本日2日になりました。

11時30分頃に、リハビリテーション室内にとても美味しそうな「お味噌汁」の香りがしてきました。
覗いてみると、豆腐とネギとお揚げの味噌汁が完成していました。

自宅退院を目標とする患者さんが、立位での調理作業に取り組んでいました。

料理をつくる一連の活動の中にも、冷蔵庫から食品を取り出す、移動・運ぶ、材料を切る、段取りを考えて作るなど色々な過程が含まれます。

作業療法士は退院後の生活行為の課題について専門家の視点から、調理過程をチェック・サポートしながら進めています。

リハビリ ブログチームの活動

2021-07-26
カテゴリ:作品集
こんにちは。リハビリブログチームです。

月4回程度を目標にブログの更新を目指して活動しています。

現在、ホームページ上で画像だけでなく動画を利用して、リハビリテーション科や病院の紹介をできるようにしようと頑張っています。

先日、作業療法の中でタブレットを活用した訓練場面を動画撮影をしました。

その様子を写真に収めてみました。

動画撮影のあと、患者さんは身体の一部や手元付近が映る事になりましたので、その動画内容を確認していただき、使用許可をいただきました。


PC関連に関しては、ほぼ素人集団での活動ですが、色々意見を出し合いながら楽しんで作成しています。

近いうちに、伊勢慶友リハビリテーション科の紹介動画をUPできるように頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

七夕

2021-07-05
カテゴリ:作品集
3南 医療療養病棟
もうすぐ七夕ですね。
病棟食堂に、七夕の作品が飾られていました。
とってもきれいですね。







TOPへ戻る