本文へ移動

けいゆう君とリハビリ科スタッフのブログ

「けいゆう君とリハビリスタッフ」ブログ

伊勢慶友病院リハビリテーションスタッフによるブログです。
「けいゆう君」という架空キャラクターの視点で、
病院やリハビリ科での出来事などを紹介していきます。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

移乗動作の介助指導

2021-05-15
カテゴリ:出来事

先輩療法士から後輩療法士へ移乗動作の指導をしてくれている一場面です。


介助量の大きい患者様の移乗介助に困っていたところ、業務時間の合間をみつけて、先輩療法士が方法を教えてくれました。


小柄な療法士でも、方法次第では体に負担を掛けずに簡単に移乗介助ができるので繰り返し直接指導してもらえると後輩・新人としては本当に助かります!

通所リハビリ eスポーツはじめました!

2021-05-13
カテゴリ:出来事
的当て
皆さん、eスポーツをご存知ですか?
「eスポーツ(esports)」とは「エレクトロニック・スポーツ(Electronic sports)の略称で、電子機器を使う娯楽や競技、スポーツ全般を指し、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉えたものをいいます。

今後オリンピックの公式種目になるかもしれないと、話題にも上がっていますね。
 
今回、当ひかりメディカルグループ関連病院施設の11拠点の通所リハビリ事業所でeスポーツを導入することになりました。

伊勢慶友病院通所リハビリでは4月26日より、通所リハビリプログラムの一環として開始しています。
任●堂ゲーム機スイ●チのゲームソフトを数種類使用して、通所リハビリ利用者様の脳の活性化や認知機能低下予防への期待や、通所リハに通う楽しみの一つとして取り組んでいきます。
 
参加した利用者様から、「初めてで不安」と恐る恐るコントローラーを触れられる方や、「是非やってみたい」と率先してされる方と反応は様々ですが、この1週間でかなり多くの方に体験していただいています。

最初はeスポーツ体験という形で、全員簡単なゲームからの導入ですが、今後は療法士が利用者様に応じたゲーム種目を選択し、脳の活性や身体のバランスなどに効果的なプログラムを提供できるようにしたいと話しています。
将棋
射撃
ボーリング

遂に「入院患者のリハビリの様子を事業所に居たままで見ることができる」ように!

2021-05-11
カテゴリ:出来事
オンラインでのリハビリ見学
テレビ電話会議システムを用いて、入院しているリハビリ患者様の様子を当院に来院しなくても見てもらえる取り組みを始めました。

これまでは他事業所から伊勢慶友病院まで足を運んでもらい、当院のタブレットで入院中の様子を見てもらっていました。
これからは自らの事業所にテレビ電話会議システムがあれば、病院まで来なくても自らの事業所に居たままで、患者様のリハビリの様子を見てもらう事が出来るようになりました。
これからも、より良い方法を模索しながら、円滑な退院支援が出来るように、この取り組みを拡大して参ります。

5月作品紹介

2021-05-07
カテゴリ:出来事
4階 介護医療院
5月といえば、鯉のぼり。

最近は、鯉のぼりをあげているお家もあまりみかけなくなりましたが、病院内では元気に泳いでいます。


療養病棟
療養病棟
7階リハビリテーション
7階リハビリテーション

「作業を通じて参加を考える日」チームの紹介

2021-04-22
カテゴリ:出来事
リハビリテーションでは心身機能・活動・参加へのバランスのとれたアプローチが重要と指摘されています。

今年度よりリハビリテーション科では”作業を通じて参加を考える“という日を毎月1日に実践するようにしました。

これは入院中より作業療法士がMTDLP(生活行為向上マネジメント)という手法を用い、患者様の「やりたいこと」に応じた介入ができる時間を意図的に確保することで、作業療法の強みを発揮してもらうことを目的としています。
毎月1日の作業療法士の介入に注目していきたいと思います。
TOPへ戻る