本文へ移動

けいゆう君とリハビリ科スタッフのブログ

「けいゆう君とリハビリスタッフ」ブログ

伊勢慶友病院リハビリテーションスタッフによるブログです。
「けいゆう君」という架空キャラクターの視点で、
病院やリハビリ科での出来事などを紹介していきます。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

保育士さんへの腰痛予防教室

2021-11-10
カテゴリ:出来事,研修会
外観
当院から1kmほど離れたところに、同法人の「伊勢けいゆう塾保育園」があります。

今回ご依頼を受け、保育士さんに対して当院理学療法士による「腰痛予防教室」が行われました。
保育士さんたちは、毎日小さなお子様を繰り返し抱っこしたり子供の目線に屈んだりと、色々な体勢になります。
そのため、腰痛や膝痛に悩む方が大変多くて困っているということです。

1時間程度の腰痛予防に関するお話とストレッチング指導が行われ、体をケアする方法や日常の動作で無理をしない等の注意点を押さえていただきました。

腰痛で悩む職員の方が少しでも減ると良いですね。



秋の作品

2021-10-18
カテゴリ:出来事,作品集
7階リハビリ室
今朝は冷たい風が吹いて、とっても寒かったですね。
すっかり秋ですね。

病棟の秋の作品をご紹介します。
リハビリ室
3南医療療養病棟
4階介護医療院
2西医療療養病棟

感染対策研修

2021-10-09
カテゴリ:出来事,研修会
昨日は、リハビリテーション科職員で感染対策研修を行いました。クリニカルラダー研修の一環です。

まずはじめにコロナ禍ということもあり、体調不良発熱時の職員自身の対応、日常生活や院内感染対策等の確認を再度行いました。

また、リハビリテーション中の嘔吐時の吐物処理について実技を実施しました。

新人療法士は先輩と共に再確認を、先輩たちは指導と再確認を行いました。

紙面だけで確認するよりも、実技で覚えた方が身に付きますね。

十五夜

2021-09-21
カテゴリ:出来事,作品集
7階リハビリ室
今夜は十五夜。
1年で最も月が美しく見えるといわれる日で、「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝する行事だそうです。

昨晩も、とっても綺麗なお月さんが浮かんでいましたね。
みなさんも、みましたか?

今夜も真ん丸なお月さんを楽しみですね。
昼間は曇っているけど、顔をだしてくれるかなぁ?

各病棟に、お月さんの作品が飾られていましたので、ご紹介しますね。
2階医療療養病棟
5回回復期病棟
6階回復期病棟

作業参考日 退院後も自分でつくりたい

2021-09-14
カテゴリ:出来事
こんにちは。
更新するのが、遅くなりまりましたが毎月1日は伊勢慶友リハビリ科の作業参考日(さんかんび)。

作業療法士が中心になって、患者様や利用者様の活動参加に向け取り組んでいます。

調理をしている患者様がいました。
「自宅に帰っても、簡単な料理は自分でつくりたい。でも、まだ自信がない。」
今は、長い時間たっていたり、料理を運んだりすることにはまだまだ不安があるようですが、作業療法士の助言を受けながら取り組んでいます。
引き続き、実際の調理過程や理学療法作業療法を通じて、退院までに本人の自信をつけていきます。

当院の調理訓練の流れでは、作業療法士と買い物に行ける方は、スーパーへ一緒に行き、自分で計画した食材を選ぶところから始めるのですが、今はコロナ禍で外出できず残念です。

「野菜炒め」と「とうふと揚げのお味噌汁」が出来上がりました。






TOPへ戻る