本文へ移動

XP

エックス線一般撮影は、エックス線を人体にあてて、その透過光を画像化する検査です。画像化にはフィルムまたはエックス線を検出できる特殊な装置を用います。
 
みなさんには、風邪をひいた時や健診などで撮影される胸部写真が一番馴染みが深いのではないでしょうか? 最近は、デジタル化が進み、コンピュータ処理によって写真をCRより出力しています。 (※CR(Computed Radiography)。 また、特殊なものでは乳がん健診などに用いられているマンモグラフィー(乳房撮影)などがあります。
TOPへ戻る