本文へ移動

スポーツリハビリテーション

医師紹介

岡田尚之  整形外科

【学歴】東京医科大学 平成11年(1999年)卒業
    医学博士

【主なスポーツ関連の職務】
    江戸川病院 スポーツ医学科初代部長
    全日本柔道連盟医科学委員会 特別委員
    オリンピック医療系スタッフ参加(ロンドン、東京)
    了徳寺大学 健康科学部医学教育センター准教授
    日本臨床スポーツ医学会 会員
    日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 会員
    日本体育協会認定スポーツドクター

【得意なスポーツ】柔道

【一言】
スポーツ愛好家(学生から生涯スポーツの中高年・高齢者・アスリート)が怪我を予防し、目標を達成できるようにスポーツリハビリを理学療法士と協力してサポートできればと思います。


小学生から大学生、社会人スポーツ愛好家の方へ


スポーツ外傷や長引く疼痛、手術前準備や術後早期リハビリテーション、スポーツ復帰に向けたトレーニングまで幅広いリハビリテーションサービスを提供します。

特に、練習での筋・関節等の使い過ぎ(オーバーユース)による痛みを伴う学生は多く、物理療法や運動療法、ストレッチング等のセルフケア指導や姿勢・フォーム指導なども含めて取り組んでいます。


【主な競技の治療実績】
柔道、サッカー、野球、バスケットボール、バレーボール、陸上競技など。


【スポーツリハビリ】
月   9:00~12:00(午前診察受付終了12:00)
    16:00~19:00(午後診察受付終了18:00)

火~土 9:00~12:00(午前診察受付終了12:00)

休診日:第2・第4の金曜土曜、 日曜祝日

初診の方は月曜午後から受付をすると、ゆっくり診察をできます。
お電話はこちら。0596-22-1155(代表)
TOPへ戻る