本文へ移動

就職を検討している皆様へ

リハビリテーション責任者 徳田 昇
一人ひとりが輝ける職場をめざして。
当院は急性期後方支援病院として、回復期から生活期まで幅広いリハビリテーションを提供しています。入職後は、入院・外来・通所・訪問・介護医療院のいずれかの配属となり、定期ローテーションを行い、各領域を担当していきます。各ローテーション以降の配属は面談を通じて、各自の将来のビジョンを踏まえて決定します(希望に添えない場合もございます)。 
 
 法人理念は「ひかり輝く心身であれ 患者様(利用者様)の立場になって考えよ 責任をもって行動せよ」であり、リハビリ科の理念は「生活に安心を提供する」です。 当施設はひかりメディカルグループという法人の中の一つであり、グループ全体でセラピスト数は200名を越えました。理念を実現するために、在宅復帰機能の向上と、在宅に帰られてから、その生活を長く続けていただくための在宅復帰支援機能向上を目標に、教育制度も整備しています。新人セラピストにはプリセプター制度を採用し、体調、メンタル面への配慮を行い、心身共に良好な状態で患者様に向き合えるように努めると同時に、クリニカルラダー制度に基づく研修を行う中で、セラピストとして、また社会人として成長して頂く機会を提供しています。研修支援制度も充実しており、研修会や学会に参加しやすい環境を整備しています。
 
 

求める人物像

●協調性・チームワークを重視し、チームプレーができる人

私たちの仕事は、人と人が共に働き、チームで協力して成り立っています。価値観や方向性、事実や物事に対して解釈の異なった人の意見を尊重し、柔軟に受け入れながら、チームの中で協調して働くことができる人を求めています。

●自己成長への努力を惜しまない人

様々な疾患や障害のある方と関わることになります。卒後教育での院内教育も整備していますが、与えられた研修を修了するばかりでなく、各協会に所属し生涯を通じて学習を継続する必要があります。入職後も自らスキルを継続的に習得し、自己成長する努力を惜しまず、伊勢慶友病院とともに成長していきたい人を求めています。

●前向きに考え、楽しんで仕事のできる人

医療介護のリハビリテーションの現場は、診療報酬制度の改定が繰り返される中で私たちの働き方も少しずつ変化しています。この新しい変化に柔軟に対応していくことも必要になります。その中でこれらを前向きに考え、楽しんで仕事のできるを求めています。

採用実績

採用人数
2018年:PT2名 OT1名
2019年:PT3名
2020年:PT5名 OT1名
スタッフ数
PT OT ST 計38名 (2020年4月現在)
平均残業時間
4時間/月 (2019年実績)
有給休暇取得率
有給付与に対し73%取得(2019年実績)
研修参加支援制度
あり  (その他、院内・グループ内研修制度あり)

職場の様子

リハビリテーション室
回診の様子
リハ科内研修 グループワーク

募集職種はこちら

TOPへ戻る