3つの基本理念・患者様の権利及び責務

病院理念

  1. ひかり輝く心身であれ
  2. 患者様の立場になって考えよ
  3. 責任を持って行動せよ

基本方針

  1. 人権尊重;患者様の人権を尊重した、医療・看護・介護を提供します。
  2. 高質安全;常に時代に即応した、安全で質の高い医療・看護・介護を提供します。
  3. 相互理解;患者様、ご家族様と、医療・看護・介護を提供する側とが相互に理解と納得に基づいた医療・看護・介護を提供します。
  4. 地域連携;地域の診療所、病院、介護関連施設と有機的連携を図ります。
  5. 継続改善;職員全員が、常に業務の継続的改善意識を持ち職務を遂行します。

患者さまの権利

私たち医療法人全心会伊勢慶友病院の職員は、患者さまやご家族のご意向を尊重し、より良い医療が行われていくようにするため、患者様の権利を保障いたします。

  1. 良質で安全な医療を公平に受ける権利
    公平に、適切でかつ良質な医療を受ける権利があります。
  2. 個人の尊厳が保たれる権利  
    尊厳ある個人として、その生命・身体・人格が尊重されます。
  3. 選択の自由と自己決定の権利
    説明を十分に受けた後、その検査法、診断、治療法に対して自由に選択決定する権利がありあます。
  4. セカンドオピニオン(他の医師の意見)を求める権利
    医師や医療機関を自由に選ぶ権利があり、また別の医師の意見を求める権利があります。
  5. 個人情報の秘密が守られる権利  
    診療上の個人情報を守られる権利があります。
  6. 医療の情報・説明を受ける権利  
    ご自分の病状や医療の内容に関して、必要な情報を求める権利があります。

患者さまの責務

  1. 情報提供
    適切な医療を受ける為に、自らの身体状況等、必要とされる情報を可能な限り正確にかつ迅速に医療提供者に伝える義務があります。
  2. 時間的協力
    医師から十分な情報提供を受ける為に、本人及びご家族の時間的協力が必要です。
  3. 意思表示
    医師から十分な情報提供と説明を受けた上で、診断・治療方針の決定にいて、自らの意思を明らかにする必要があります。
  4. 医療・療養環境
    全ての患者さまが適切な医療を受ける為に患者様相互のより良い治療・療養環境に配慮する義務があります。
  5. 治療費支払
    治療費等の医療サービスの対価を遅滞なく支払っていただく義務があります。
一覧ページに戻る